Cross of Wings -ver.weblog-

「Cross of Wings-revision-」's diary.  URL→http://ariato7ni339i.fc2web.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

起始回生

あと一時間で、あたしはもう学生でなくなります。
所属が変わりはしたものの、学生ではあり続けた今までとは違う変化が、自身に起ころうとしている。
――何とも言えないプレッシャーがあります。環境を変え、生活も変わる、「変化」というものは非常に怖いことです。今までどおりには行かないのですから。
評価だって格段に変わる。勉強が出来ればよかった今までと、仕事が評価されるこれから。バイトも経験したとは言え、不安はつきものです。
あたしとこれから関わる社会とはどんなものであるか――漠然とした不安が、靄がかって目の前にあります。

けれど、どうして不安に思うかを問い詰めたら、そこには期待があるのですよね。こうなりたい、ああなりたい、こうだったらいいな、ああだったらいいな、というこれからの環境に対する期待。そのとおり行かなかったら、と思うから不安になるのです。
この文を見て、未来のあたいが笑い飛ばしてくれれば、それが一番の救いかも。この造語的なタイトルとかも「誤字ってんぞw」なんて感じで。
黒歴史になってくれないかなー、どうかなー、どうなってるのー、未来の自分?


――というわけで、明日から気合い入れていくぞっ、おー!
……な、なんてコメントも笑ってくれないかな、かな?
スポンサーサイト
CW | コメント:0 | トラックバック:0 |

22

誕生日らしいけれど、いつもとかわらない日々である。
何せ、もっと大きな変化が目の前に迫ってるのですから、ここでまたぐるっとかわってたらいくらなんでも大変なのです。(´・ω・)
門出を祝す前祝い的な感覚で、ひっそりと一人酒しようと思います。
急くことなく、ゆったりと、落ち着いていこうと思います。急いては事をし損じるとも言いますし。今年のテーマは、慌てないってことでw

しかし、ゆっくりしすぎて、妹様とスーツを買いに行く予定がズレていってる。あれ、おかしいな?

\ゆっくりした結果がこれだよ/
CW | コメント:0 | トラックバック:0 |

三月十六日 午前五時三十分

私は今日、この街を出て行き――ませんね。
借りてたままのゲームはありますが、本はもう返してしまいましたし、妹がいてもオレンジのニットがありません。魚はそもそも飼ってない。なんということでしょう。
――よくわからない方は坂本真綾「おきてがみ」を御参照下さい。寧ろ知ってる人の方が少ない(´・ω・)

本日、あたいは卒業式です。あたいの大学では例年3/16が卒業式の日で、迎える度に「おきてがみ」を思い出していました。三月十六日午前五時三十分は毎度のごとく夢の住人でしたが、今回は紛れもなく「私」の視点に、あたしはいます。上記のとおり、歌詞どおりにはまるでなってないけれども、あたしは確実に、この日をもって別れを経験する。
ああ、でも少なくとも、大学のある街はもう訪れないかもしれません。勤務先は県内だけど西部地区だし。学祭に赴く努力はしますが、どうにもならないかもしれないし。いや、がんばるけどねっ!

それにしても、まるで自覚できません。毎度のことながら、自分のことなのに他人事のよう。あたしは本当に、学生でなくなるのでしょうか。
答えはYESでもあるし、NOでもあるのでしょう。
当然ながら、職に就く以上は社会人という区分になり、勉学が本旨でないのだから、学生ではなくなります。
けれども、あたしが過ごしてきた大学の四年間、もっと言えば、高校・中学・小学生を足した計十六年間は、消せません。学生であったあたしは、どこかで形をもって、誰かの記憶の中に、あたしの基として、ずっと遺るのです。その十六年間は、誰にも忘れられない限り、あたしの生きる限り、無くなりません。
無くならないから、あたしは未だに気付けていないのかもしれません。まだ、学生でいる心地なのでしょう。気付けても、人生の8/11を占める割合が薄まらなければ、変わらないのかもしれません。
時に流されて、いつか気付くのでしょうか。社会人になった自分に。


あれれ、いつの間にか真面目くさってる。声優さんの歌をPushするというオタクくさい始まり方をしたはずなのになー?(;・ω・)
最近ついったーではサッカートークばかりしているからたまにはオタク的要素を、と思ったのに……お前どうすんだよ、コレ。
――とりあえず、あたいの近況はhttp://twitter.com/mikana_rnmeでわかります、と宣伝しとけばいいのかな、かな?
はい、コメントのまとまりの無さに定評のあるあたいですが、卒業後も変わらずお相手していただけますようお願いいたしまーすm(._.)m

それでは、四年間に、十六年間に、最大級の感謝を。これからに光あれと、雨雲の下から祈りを。あでゅー。(´ω`)ノ
SCHOOL | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。