Cross of Wings -ver.weblog-

「Cross of Wings-revision-」's diary.  URL→http://ariato7ni339i.fc2web.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

三月十六日 午前五時三十分

私は今日、この街を出て行き――ませんね。
借りてたままのゲームはありますが、本はもう返してしまいましたし、妹がいてもオレンジのニットがありません。魚はそもそも飼ってない。なんということでしょう。
――よくわからない方は坂本真綾「おきてがみ」を御参照下さい。寧ろ知ってる人の方が少ない(´・ω・)

本日、あたいは卒業式です。あたいの大学では例年3/16が卒業式の日で、迎える度に「おきてがみ」を思い出していました。三月十六日午前五時三十分は毎度のごとく夢の住人でしたが、今回は紛れもなく「私」の視点に、あたしはいます。上記のとおり、歌詞どおりにはまるでなってないけれども、あたしは確実に、この日をもって別れを経験する。
ああ、でも少なくとも、大学のある街はもう訪れないかもしれません。勤務先は県内だけど西部地区だし。学祭に赴く努力はしますが、どうにもならないかもしれないし。いや、がんばるけどねっ!

それにしても、まるで自覚できません。毎度のことながら、自分のことなのに他人事のよう。あたしは本当に、学生でなくなるのでしょうか。
答えはYESでもあるし、NOでもあるのでしょう。
当然ながら、職に就く以上は社会人という区分になり、勉学が本旨でないのだから、学生ではなくなります。
けれども、あたしが過ごしてきた大学の四年間、もっと言えば、高校・中学・小学生を足した計十六年間は、消せません。学生であったあたしは、どこかで形をもって、誰かの記憶の中に、あたしの基として、ずっと遺るのです。その十六年間は、誰にも忘れられない限り、あたしの生きる限り、無くなりません。
無くならないから、あたしは未だに気付けていないのかもしれません。まだ、学生でいる心地なのでしょう。気付けても、人生の8/11を占める割合が薄まらなければ、変わらないのかもしれません。
時に流されて、いつか気付くのでしょうか。社会人になった自分に。


あれれ、いつの間にか真面目くさってる。声優さんの歌をPushするというオタクくさい始まり方をしたはずなのになー?(;・ω・)
最近ついったーではサッカートークばかりしているからたまにはオタク的要素を、と思ったのに……お前どうすんだよ、コレ。
――とりあえず、あたいの近況はhttp://twitter.com/mikana_rnmeでわかります、と宣伝しとけばいいのかな、かな?
はい、コメントのまとまりの無さに定評のあるあたいですが、卒業後も変わらずお相手していただけますようお願いいたしまーすm(._.)m

それでは、四年間に、十六年間に、最大級の感謝を。これからに光あれと、雨雲の下から祈りを。あでゅー。(´ω`)ノ
スポンサーサイト

SCHOOL | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<22 | HOME | 嘘と誠>>

この記事のコメント

 綺麗にまとまらない辺りが、卒業っていう節目をよく表してると思う。まとまったらむしろ怖いぜ青年。

 さ、君も金を貰う側になるんだ。頑張ろうぜお互い様。そして金が貯まったら旅行しようぜみんなで。

 ではでは。旅行楽しんで下さいな。飲みならいつでも歓迎しますぜ。
2010-03-18 Thu 21:50 | URL | 新井屋 #tUiKFJ/2[ 編集]
金を貰う側、って表現がこわいですw
責任として把握しておかねばなりませんが、ね。

いずれ、お暇な時間がありましたらどうぞお相手くださいませ。m(._.)m
2010-03-22 Mon 20:07 | URL | 六寺。 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。